JA津軽みらいは、地域農業の振興と組合員生活の安定向上を目指して6JA(JA黒石市、JA津軽みなみ、JA津軽尾上、JA常盤村、JA津軽石川、JAいたやなぎ)が合併し、平成20年7月1日に誕生いたしました。
 当JA管内は、青森県の南西部に位置し、西部に岩木山、東部に八甲田連峰がそびえ、平野部は地域の南北に広がっています。主要河川は、世界遺産白神山地に端を発する岩木川、秋田県境の奥羽山脈及び十和田湖付近を源とする平川と浅瀬石川があります。
 流域は肥沃な土壌が多く、古くから良質米を生産する穀倉地帯であり、またこの周辺や山間部の緩傾斜地には広大なりんご園が分布し、一大産地を形成しています。高冷山間部は標高260〜1500メートルの山林地帯で国有林が広がり、昼夜の寒暖差を生かした良質な高冷地野菜が生産されています。
 また気象条件は、冬の積雪による春の雪解け水が大地を潤し、夏は八甲田連峰により偏東風(ヤマセ)の影響が少なく、温暖で日照に富み、恵まれた気象条件の中で農業生産が行われています。  


(平成29年8月31日現在)
名称 津軽みらい農業協同組合
代表者 代表理事組合長  工藤 友良
本店所在地 〒036-0103 青森県平川市本町北柳田23-8 2F
電話番号 0172-44-6081 Fax番号 0172-44-8768
創立 平成20年7月1日
組合員数 17,877人(正組合員 10,312人/准組合員 7,565人)
役員数 34人(理事25人/監事9人) 職員数 463人(臨時含む)
貯金 855億 4千万円 設備借入金 8億 1千万円
出資金 70億円 7千万円 現金及び預金 604億 6千万円
貸出金 158億 4千万円 固定資産 89億 1千万円
購買品供給高 12億 7千万円 販売品販売高 20億 1千万円
長期共済保有高 3,695億 9千万円 貯貸率 18.5%



クリックすると組織図が表示されます。(PDF/485KB) (平成27年9月18日現在)

信用事業は、貯金、貸出、為替などいわゆる銀行業務といわれる内容の業務を行っております。この信用事業は、JA・信連・農林中金という3段階の組織が有機的に結びつき、「JAバンク」として、大きな力を発揮しています。

貯金業務
組合員の方はもちろん、地域住民や事業主の皆さまからの貯金をお預かりしております。普通貯金、定期貯金、定期積金、総合口座などの各種貯金を目的、期間、金額にあわせてご利用いただいております。また、公共料金、都道府県税、市町村税、各種料金のお支払い、年金のお受け取り、給与振込等もご利用いただけます。
貸出業務
組合員の皆さまへの貸出をはじめ、地域住民の皆さまの暮らしや、農業者・事業者の皆さまの事業に必要な資金を貸出しています。
為替業務
全国のJA・信連・農林中金の店舗をはじめ、全国の銀行や信用金庫などの各店舗と為替網で結び、当JAの窓口を通して全国どこの金融機関へでも振込・送金や手形・小切手等の取立が安全・確実・迅速にできます。
その他の業務及びサービス
当JAでは、オンラインシステムを利用して、各種自動受取、各種自動支払や事業主の皆さまのための給与振込サービスなどをお取扱しております。また、全国のJA、銀行、信用金庫などでも現金引き出しのできるキャッシュサービスなど、いろいろなサービスに努めております。



生命保険事業と損害保険事業の両機能を兼ね備えていることがJA共済の特徴。「ひと・いえ・くるま」の総合保障により、人生のあらゆるステージに役立つ豊富なプランで、組合員家族・地域住民の一人ひとりのしあわせを生涯にわたりトータルな保障で守ります。



指導事業には、営農活動に関する営農指導と生活活動に関する生活指導があり、組合員の営農活動、生活活動がより効果的に行われることを目的としています。

営農指導
組合員の営農活動を指導し、その改善と地域における総合的な農業生産力の維持・向上を図っていくことを目的としています。単に技術指導を行うだけでなく、農業者の支援や農用地の有効活用と農地の流動化による農作業受託事業の推進など、足腰の強い農業経営の確立と地域農業の活性化を目指しております。
生活指導
農家組合員の生活活動について指導し、組合員や地域社会の生活改善と向上を図るため、人間ドック等の推進、関係機関と連携による事後指導会や学習活動、情報提供を行っております。また、JA女性部を中心に生活習慣病の解消を目指して「食と農」のあり方、食生活習慣改善への取り組みをはじめております。



指導事業と連携し、農業生産に必要な資材と生活に必要な物資について、安全で品質の良い商品を提供しております。



組合員農家の営農活動の成果である農産物や畜産物を共同で販売する事業であり、安全で安心な商品を計画的に生産し、消費者ニーズに応えるべく販売を目指しております。主要農産物であるりんご・米はもちろんのこと、各地域で様々な品目を取り扱っています。



JAの活動や事業内容を、より多くの人に正確に知ってもらいたいと考え、広報活動を展開しています。組合員・JA利用者向けの広報誌を毎月発行しております。


■ディスクロージャー誌 2016 (表紙、裏表示、目次 ほか) (1.70MB/5ページ)
■ディスクロージャー誌 2016 (あいさつ、経営理念 ほか) (672KB/29ページ)
■ディスクロージャー誌 2016 【経営資料】
T 決算の状況 (520KB/27ページ)
U 損益の状況 (444KB/2ページ)
V 事業の概況 (578KB/18ページ)
W 経営諸指標 (439KB/1ページ)
X 自己資本の充実の状況 (467KB/10ページ)
■ディスクロージャー誌 2016 【JAの概要】
機構図、役員構成 ほか (1.09MB/9ページ)

※ディスクロージャーに関する資料はPDF形式になっております。

PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」が必要です。
PDFが表示されない場合はこちらからダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ戻ります

ご利用にあたって
Copyright(C) 2008 JA津軽みらい. All rights reserved.