津軽平野が育てたお米
りんご写真@  青森県の津軽平野の南西部に位置し、古くから美味しいお米が取れる産地として知られています。西に岩木山と世界遺産の白神山地、東には八甲田連峰が連なり、これらの山々からミネラルなどが豊富に含まれた雪解け水が西は岩木川・平川、東は浅瀬石川に注ぎこれらが良質のお米をつくる源となっています。
 JA管内で栽培している品種は主に「つがるロマン」そして「まっしぐら」です。特徴としては「つがるロマン」は適度な粘りがあり冷めても美味しく、「まっしぐら」については、米の粒が大きく、弾力・噛み応えがあるのが特徴です。
 
JA津軽みらい米の安全・安心への取り組み
 

このページのトップへ戻ります

ご利用にあたって
Copyright(C) 2008 JA津軽みらい. All rights reserved.