恵まれた自然を生かした「桃」
桃写真@  青森県の津軽地方では、昼夜の寒暖の差が大きい気候とリンゴ栽培の技術を生かし、桃の栽培が盛んに行われています。主力品種は「川中島白桃」で、気候の関係から他県の産地に比べ遅くまで収穫できるというメリットがあります。「津軽の桃」は果肉がしまって深い甘みがあり、日持ちの良さも魅力な桃です。近年は6次産業化を目指し桃のスイーツなどの製造販売にも力を注いでいます。

このページのトップへ戻ります

ご利用にあたって
Copyright(C) 2008 JA津軽みらい. All rights reserved.