一覧はこちら>

「青天の霹靂」刈り取り/生育良好
「青天の霹靂」刈り取り/生育良好
 当JA管内で9月16日、県ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」の刈り取りが始まった。
 同品種は、玄米タンパク質含有率水分15%換算で、6.4%以下という出荷基準を設けている。田植え前から土壌診断に基づいたケイ酸質資材や追肥時期の徹底、細やかな水管理を行い、生産者は栽培管理を徹底してきた。
 尾上基幹支店管内の工藤憲男さんは、「青天の霹靂」の刈り取り作業を行った。工藤さんは水稲約21ヘクタールのうち8ヘクタールで同品種を栽培。工藤さんは「市場デビューし3年目。籾数や分げつが多く、一番生育がよい。食味も期待したい」と話した。
 当JA管内では355経営体が917ヘクタールで作付けし、8万2400俵(1俵60キロ)の出荷を予定。刈取りが遅れると食味が低下し、被害粒や胴割粒が増加することから適期収穫を呼び掛け、作付け者全員の一等米を目指す。




りんご紹介ページへ 米紹介ページへ やさい・お花紹介ページへ 桃紹介ページへ




店舗・事業所を検索できます。ご覧になりたい支店名またはNoをクリックしてください。

店舗・事業所を検索できます。ご覧になりたい支店名またはNoをクリックしてください。
板柳基幹支店(旧JAいたやなぎ) 常盤基幹支店(旧JA常盤村) 黒石基幹支店(旧JA黒石市) 田舎館基幹支店(旧JA津軽みなみ) 尾上基幹支店(旧JA津軽尾上) 平賀基幹支店(旧JA津軽みなみ) 石川基幹支店(旧JA津軽石川) 津軽みらい本店
  ★津軽みらい本店
  @石川基幹支店
D黒石基幹支店
A平賀基幹支店
E常盤基幹支店
B尾上基幹支店
F板柳基幹支店
C田舎館基幹支店





2017年10月号





JAカルチャー講座














■平成29年度生産振興総合対策事業一般見積公告



コンビニATM(ローソン・イーネット)が便利にご利用いただけます!

JAバンク(信用事業)へのリンク

「災害義援金情報」へのリンク

このページのトップへ戻ります

ご利用にあたって 個人情報保護方針 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護法等に基づく公表事項 利益相反管理方針
金融円滑化に向けた取組みについて 金融円滑化にかかる基本的方針 JAバンクの苦情処理措置および紛争解決措置について
JA共済の苦情処理措置および紛争解決措置について 反社会的勢力への対応に関する基本方針 金融商品の勧誘方針
女性活躍推進行動計画
Copyright(C) 2008 JA津軽みらい. All rights reserved.